top of page

オーダースーツの種類と違いを解説!パターンオーダー・イージーオーダー・フルオーダー



オーダースーツの魅力と選び方を解説!パターンオーダー・イージーオーダー・フルオーダーの違いを知ろう


スーツといえば、オーダーメイドが一番の選択肢とされます。特にビジネスマンにとっては、自分にピッタリのスーツを1着は持っておきたいものです。オーダースーツなら、既製服にはない「サイズ・デザイン・色柄」を自由に選び、自分に最適なスーツを手に入れることができます。ただし、オーダースーツにも種類があり、それぞれの違いを理解することが重要です。今回は、中でも広く知られている「パターンオーダー」を中心に解説していきます。


パターンオーダーとは、お客様のサイズに合ったベースとなるゲージ(見本)スーツを着用し、その後、着丈や身丈、パンツなどの細かなサイズ調整を行っていく方式です。この方法では、お客様の体型に合わせた微調整を行うことができます。


オーダースーツを選ぶ際には、大きく分けて「オーダーメイド」と「既製品のスーツ」の2つのタイプがあります。既製品のスーツは、すぐに店頭で買えて着ることができるものです。一方、オーダーメイドのスーツ(オーダースーツ)は、自分の体型に合わせて作られるため、注文後に製作がはじまります。それぞれにメリットとデメリットがあります。


オーダースーツのメリットは、まずパーソナルなフィット感です。自分の体型に合わせて作られるため、ピッタリとした着心地を実現できます。また、デザインや色柄も自由に選ぶことができ、自分のスタイルや個性を表現することができます。


一方、デメリットとしては、コストや納期がかかることが挙げられます。オーダースーツは手間のかかる製作プロセスを経るため、価格が高くなることがあります。また、納期も通常の既製品よりも時間がかかることが多いです。


さらに、オーダースーツにはパターンオーダ


ーの他にも、イージーオーダーやフルオーダーといった方法があります。イージーオーダーは、既存のパターンを利用しながら、体型に合わせた微調整を行う方法で、フルオーダーは完全にオーダーメイドのスーツです。それぞれに特徴やメリットがあり、自分の要求や予算に合わせて選ぶことが重要です。


オーダースーツの魅力を最大限に引き出すためには、信頼できる専門店やテーラーとの相談が大切です。正確なサイズ採寸や細部の要望の伝え方にも注意が必要です。


オーダースーツは、自分にぴったりのスーツを手に入れるための最適な方法です。自分の体型や好みに合わせて選び、上質なスーツの魅力を存分に味わいましょう。


Komentáře


bottom of page